PHOTO (0)

WHITE
GREY
NAVY
BLACK
サイズ2
サイズ3
サイズ4

GU203-70185B

Mens
2-Pack Crew Neck Tee

¥14,000+tax

Color :

Size :

ディレクター南のコメント

上質なTシャツをわざわざパックにするこだわり

「いわゆるHanes(ヘインズ)とかパックTの、中身の無地と、外側のグラフィックの感じがビジュアルとして好きで。でも、ネックはだれるわでモノとしては嫌いなんで、アレをものすごく上質に作れないかと思ってたところ、まず素材と出合った。日本に何台かしか稼働してない、丸胴っていう脇縫いのない作り方ができる吊り編み機があって、ただの丸胴なら他にもありますが、ここの機屋さんはめっちゃ度詰めしてくれたんです。普通は限界までゆるく編んでふわっとさせるのが吊り編みの丸胴の良さなんですが、逆張りで密度を込めたらどうなるかやってもらったら、厚さも雰囲気もすごくよく、それでいてふわっとしてる。この生地に出合い、パックTを作ろうと思い立ったわけです。次はじゃあパックしようとなったところ、日本にはパリパリのパックしかなく、僕は海外のいわゆるパックTのビニールがよかった。でも、中国の工場じゃないと作れないという話で、しかもミニマムロット2万枚と言われ、なのに作ったんですよ。結局買ったら破くんだけど。グラフィックはモダンにして、GraphpaperならではのパックTを作りました。海外のビニールと同じ質感を出すために、同じ工場でわざわざ2万枚印刷して、わざわざパックにして。価格もこれが限界という、我々にとってのサービス品です」

色出しに限界までこだわった丸胴Tシャツ

『丸胴吊り編み機で作った生地は筒状なので、生地染めをする際にムラができたりして難しいんですが、東京・葛飾にすごい染めの上手な職人さんがいて、その人に染めてもらってます。Graphpaperの色出しはとても難しい深い色で、赤っぽいグレーになったり、青っぽいネイビーになりがちなんだけど、何回もやり直して。特に、黒は浅いとアメカジ臭がしすぎてしまうので、真っ黒じゃなければならない、限界ブラックと言われている染めです。フェラーリの赤と同じような感じで、黒の中の黒、真の黒。そんな訳で、カットソーの色出し、なかでも丸胴のTシャツの色出しは徹底的にこだわってます。』


日本に数台しか稼働していない貴重な吊り編み機で作られた、適度にコシのある度詰め丸胴天竺を使用した2枚セットのパックTシャツ。丸胴で高密度につくられているため、脇に縫い目がなく肌に縫い代があたらないため着心地が良く透けない。またネック周りは洗濯後伸びないように計算されている。

SIZE1:肩幅40 身幅50 着丈65 袖丈24
SIZE2:肩幅43 身幅53 着丈66 袖丈25
SIZE3:肩幅46 身幅57 着丈70 袖丈26
SIZE4 : 肩幅51 身幅60 着丈72 袖丈27(cm)

COTTON 100%

※こちらから、ディレクター南貴之が紹介しているカネキチさんの記事がご覧いただけます。
https://graphpaperframework.com/stories/520

GU203-70185B

Mens
2-Pack Crew Neck Tee

¥14,000+tax

Color :

Size :

ディレクター南のコメント

上質なTシャツをわざわざパックにするこだわり

「いわゆるHanes(ヘインズ)とかパックTの、中身の無地と、外側のグラフィックの感じがビジュアルとして好きで。でも、ネックはだれるわでモノとしては嫌いなんで、アレをものすごく上質に作れないかと思ってたところ、まず素材と出合った。日本に何台かしか稼働してない、丸胴っていう脇縫いのない作り方ができる吊り編み機があって、ただの丸胴なら他にもありますが、ここの機屋さんはめっちゃ度詰めしてくれたんです。普通は限界までゆるく編んでふわっとさせるのが吊り編みの丸胴の良さなんですが、逆張りで密度を込めたらどうなるかやってもらったら、厚さも雰囲気もすごくよく、それでいてふわっとしてる。この生地に出合い、パックTを作ろうと思い立ったわけです。次はじゃあパックしようとなったところ、日本にはパリパリのパックしかなく、僕は海外のいわゆるパックTのビニールがよかった。でも、中国の工場じゃないと作れないという話で、しかもミニマムロット2万枚と言われ、なのに作ったんですよ。結局買ったら破くんだけど。グラフィックはモダンにして、GraphpaperならではのパックTを作りました。海外のビニールと同じ質感を出すために、同じ工場でわざわざ2万枚印刷して、わざわざパックにして。価格もこれが限界という、我々にとってのサービス品です」

色出しに限界までこだわった丸胴Tシャツ

『丸胴吊り編み機で作った生地は筒状なので、生地染めをする際にムラができたりして難しいんですが、東京・葛飾にすごい染めの上手な職人さんがいて、その人に染めてもらってます。Graphpaperの色出しはとても難しい深い色で、赤っぽいグレーになったり、青っぽいネイビーになりがちなんだけど、何回もやり直して。特に、黒は浅いとアメカジ臭がしすぎてしまうので、真っ黒じゃなければならない、限界ブラックと言われている染めです。フェラーリの赤と同じような感じで、黒の中の黒、真の黒。そんな訳で、カットソーの色出し、なかでも丸胴のTシャツの色出しは徹底的にこだわってます。』


日本に数台しか稼働していない貴重な吊り編み機で作られた、適度にコシのある度詰め丸胴天竺を使用した2枚セットのパックTシャツ。丸胴で高密度につくられているため、脇に縫い目がなく肌に縫い代があたらないため着心地が良く透けない。またネック周りは洗濯後伸びないように計算されている。

SIZE1:肩幅40 身幅50 着丈65 袖丈24
SIZE2:肩幅43 身幅53 着丈66 袖丈25
SIZE3:肩幅46 身幅57 着丈70 袖丈26
SIZE4 : 肩幅51 身幅60 着丈72 袖丈27(cm)

COTTON 100%

※こちらから、ディレクター南貴之が紹介しているカネキチさんの記事がご覧いただけます。
https://graphpaperframework.com/stories/520

戻る

NOTIFICATION

商品が入荷した際、ご登録していただいたメールアドレスにお知らせをいたします。

Mail Address