PHOTO (0)

BROWN

GM203-40099B

Mens
Triple Cloth Wide Chef Pants

¥32,000+tax

Color :

Size :

ディレクター南のコメント

90年代を思わせる構築的なハリ感のある最高にヤバイ生地

2020AWシーズンに作った生地の中で一番ヤバイと思ったのが、トリプルクロスです。着想は、90年代の本人がデザインしていた頃のジル・サンダーのコレクションに、こういうイメージの生地があったんです。日本のコットン生地というと、いわゆるアメカジっぽい質感のものが多いけど、これはコットンとポリエステルの混紡で、限界まで高密度に織り上げているので、ポーンと生地に膨らみとハリが出て当時の雰囲気を呼び起こしています。ディーター・ラムスがテーマということもあり、マットなんだけど、少し光沢があって構築的に仕上がるよう何度も混紡率を変えたり調整しながらたどり着きました。とにかくこの生地の質感が気に入ってるので、定番のわかりやすいシェフパンツに落とし込みました。

平織と綾織を組み合わせた超高密度の三重織り素材によるシェフパンツ。独特な光沢感と反発力が特徴でシワになりにくい。ウエストのサイズを自在に変えられ、シルエットもアレンジできるフリーサイズ仕様。フランスのシェフパンツをベースにしてつくられたタック入りのワイドパンツ。

SIZE F : ウェスト72-90 渡り幅34 股上36 股下68 裾幅27(cm)

POLYESTER 62% COTTON 38%

GM203-40099B

Mens
Triple Cloth Wide Chef Pants

¥32,000+tax

Color :

Size :

ディレクター南のコメント

90年代を思わせる構築的なハリ感のある最高にヤバイ生地

2020AWシーズンに作った生地の中で一番ヤバイと思ったのが、トリプルクロスです。着想は、90年代の本人がデザインしていた頃のジル・サンダーのコレクションに、こういうイメージの生地があったんです。日本のコットン生地というと、いわゆるアメカジっぽい質感のものが多いけど、これはコットンとポリエステルの混紡で、限界まで高密度に織り上げているので、ポーンと生地に膨らみとハリが出て当時の雰囲気を呼び起こしています。ディーター・ラムスがテーマということもあり、マットなんだけど、少し光沢があって構築的に仕上がるよう何度も混紡率を変えたり調整しながらたどり着きました。とにかくこの生地の質感が気に入ってるので、定番のわかりやすいシェフパンツに落とし込みました。

平織と綾織を組み合わせた超高密度の三重織り素材によるシェフパンツ。独特な光沢感と反発力が特徴でシワになりにくい。ウエストのサイズを自在に変えられ、シルエットもアレンジできるフリーサイズ仕様。フランスのシェフパンツをベースにしてつくられたタック入りのワイドパンツ。

SIZE F : ウェスト72-90 渡り幅34 股上36 股下68 裾幅27(cm)

POLYESTER 62% COTTON 38%

戻る

NOTIFICATION

商品が入荷した際、ご登録していただいたメールアドレスにお知らせをいたします。

Mail Address